サービス概要

  1. サービス提供者: 株式会社横須賀テレコムリサーチパーク
  2. サービス内容 :
    複数の方式のLPWAを同時に利用できる横須賀ハイブリッドLPWAテストベッドを、利用者にご利用いただく電気通信サービスです。
  3. 設備の概要:
    横須賀ハイブリッドLPWAテストベッドは、テストベッド環境、貸出し子機及び測定器等から構成され、テストベッド環境は、クラウド環境及び基地局環境から構成されます。
    現在、テストベッド環境は、Sigfox、LoRa、Wi-SUNの各LPWA方式に対応したものとなっています。
  4. 利用目的:
    設備の機能上、研究開発、実証実験、その他弊社が認める目的に限らせていただきます。
  5. 利用者の資格 :
    当面 スマートIoT推進フォーラムまたは YRP研究開発推進協会の会員とさせていただきます。
  6. 利用者の機器の接続:
    上記のLPWA方式の機器を弊社の基地局環境に接続することができます。

2018年8月31日現在

同一条件下での複数方式の
通信実験が可能です!

「横須賀ハイブリッドLPWAテストベッド」では、LPWA複数方式を、市街地、起伏エリアなど全く同じ環境で通信実験することが可能です。各方式の特徴を活かして、さまざまなIoTシステムのワイヤレスセンサーネットワークへの活用を検証できます。

まずは、Sigfox、LoRa、Wi-SUNの3方式からスタートしますが、今後方式を増やして行く予定です!

運用の基本的な考え方

「横須賀ハイブリッドLPWAテストベッド」では、スマートIoT推進フォーラムまたはYRP研究開発推進協会の会員各社の中の参加企業から通信機器、ソフトウェア、サーバーシステム、測定機器などを ㈱横須賀テレコムリサーチパーク(㈱YRP)がプールし、それらを組合わせて利用者に提供します。

研究開発目的なので、利用者の機器持ち込みも歓迎します!

image5

テストベッド環境の全体概要

「横須賀ハイブリッドLPWAテストベッド」の環境は、クラウド環境、基地局環境、子機デバイス環境、測定環境・ツール環境などから構成されます。

詳しくは貸出し機器のページ をご参照下さい。

image6