ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017
開催報告

2017年5月24日(水)~26日(金)の3日間、YRP研究開発推進協会は、国立研究開発法人情報通信研究機構、
YRPアカデミア交流ネットワークの共催により、東京ビッグサイトにおいて、
ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017(WTP2017)を開催致しました。

今回のWTP2017はメインテーマを「新時代の価値を創造する~5G+IoTの挑戦~」とし、
注力することとなった「第5世代移動通信システム(5G)」「Internet of Things(IoT)」「測位・ロケーション技術」「ITS(高度道路交通システム)」「洋上・海中ワイヤレス」「工場向け無線技術・システム」「テラヘルツ波センシング、テラヘルツ波通信」「地域ICT」などの各テーマに沿って、セミナーや展示が行われました。

会期中はまずまずの天候に恵まれ、同時開催された「ワイヤレスジャパン2017/ワイヤレスIoT EXPO2017」
「運輸・交通システムEXPO2017」「IDE TOKYO-ドローンソリューション&技術展-2017」と合わせ、
昨年を約3,500名上回る50,000名超の方々にご来場頂きました。ご出展・ご講演のご協力を賜りました
関係者の皆様および、会場に足をお運び頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017 公式WEB

日付と天気 来場者数 (昨年数)
5月24日(水) 晴れ 16,260名 (14,603名)
5月25日(木) 曇り 15,528名 (13,077名)
5月26日(金) 雨のち曇 18,786名 (19,428名)
3日間合計 50,574名 (47,108名)

開会式

開会式には、あかま二郎総務副大臣と、吉田雄人横須賀市長代理の田神明副市長を
ご来賓としてお迎えし、ご挨拶を頂きました。

テープカットの様子

あかま 二郎 総務副大臣(中央右)
田神 明 横須賀市副市長(中央左)

WTP実行委員会特別顧問/YRP研究開発推進協会 名誉会長 羽鳥 光俊
YRP研究開発推進協会 会長/WTP実行委員長 甕 昭男
国立研究開発法人情報通信研究機構 理事/WTP実行委員  門脇 直人
YRPアカデミア交流ネットワーク 運営委員長 服部 武

出展・企画展示

今年度のWTP2017には昨年度とほぼ同規模の113社・機関にご出展頂きました。
また、ヒルトン東京お台場において開催された第3回グローバル5Gイベントのワークショップ(講演)
と並行して、諸外国の5G推進団体等による展示が行われました。

各テーマに沿い、「5G Tokyo Bay Summit® 2017」「ロケーションサービス~IoTに必要な位置情報、
衛星測位、屋内測位~」「Flexible Factory Project ~製造現場における監視・管理への無線通信の活用~」「ITS(高度道路交通システム)」の各パビリオン及び「ICT・IoTを地域へ~課題解決と新たな発展を
目指して~」のコーナーが設けられ、更に、「『電波資源拡大のための研究開発』第10回成果発表会」の
成果展示も行われました。

各種有料・無料セミナー

3日間を通じて30コースのセミナーやセッションが開催され、企画展示と連動した内容をはじめ、
様々なテーマの下で講演やパネルディスカッションが行われました。

WTP International Day / 5月25日(木)

WTPを国際連携の場とする取組の一環として、昨年に引き続き、会期2日目の5月25日(木)をWTP International Dayとし、主だったブースにおいては英語で展示説明を行える態勢が整えられました。
また、International Sessionとして、LPWA(省電力)をテーマとしたパネルディスカッションを行い、
日本企業とのパートナーシップを模索する海外企業・機関に、ご講演・ご出展頂きました。

YRPブースでのご紹介内容

YRPブースでは、YRPについてのご紹介のほか、YRP研究開発推進協会が事務局となっている
ブロードバンドワイヤレスフォーラムが取り組む無線電力伝送についての展示を行いました。
また、ワイヤレススマートユーティリティネットワーク利用促進協議会の活動や、
横須賀市の企業誘致に向けた取り組みをご紹介しました。

アカデミア・プログラム

大学研究室の研究成果発表の場として、会期初日の5月24日(水)と翌25日(木)、アカデミア
ポスターセッションが行われました。また会期3日目は、お2人の大学教授によるアカデミア招待講演、
および、スマート無線研究会(SR研)による、技術展示並びに技術展示関連講演が行われました。

歴史展示コーナー

「Hertzの電磁波生成からの130年 第5世代は100GHzに迫る」をテーマとして、今年もYRPセンター1番館の「YRP無線歴史展示室」の所蔵品の他、数々の貴重な無線通信機等をご紹介する無線歴史展示コーナーが
設けられました。また、無線歴史に関する講演も行われました。