YRP News -No. 63-  2017/4/28
発行元: YRP研究開発推進協会/㈱横須賀テレコムリサーチパーク
横須賀リサーチパーク(YRP)から最新のニュースをお届けいたします。
イベントのご案内

ワイヤレス・テクノロジー・パーク (WTP)2017
-来場登録・セミナー受講登録開始!

日程: 2017年5月24日(水)~26日(金)  会場:東京ビッグサイト

今年度も、YRP研究開発推進協会(以下、YRP協会)は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、YRPアカデミア交流ネットワークと共同で、ワイヤレス技術に関する展示会・セミナーイベントである「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017」を、2017年5月24日(水)~26日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催いたします。

”新時代の価値を創造する~5G+IoTの挑戦~”をメインテーマに開催される今年のWTPでは、第5世代移動通信システム(5G)、Internet of Things (IoT)、測位・ロケーション技術、工場向け無線技術・システム、ITS、洋上・海中ワイヤレス、テラヘルツ波センシング、テラヘルツ波通信等の企画テーマに沿ったパビリオンやコーナーを特設するとともに、有料・無料の関連セミナーを実施します。

また、日本企業のグローバルな研究開発とビジネス展開をサポートする取り組みであるWTP 2017 International Day(5/25)や、ビジネスと「学」の連携の場となるアカデミアプログラムとして、アカデミア・ポスターセッション(5/24-25)や、電子情報通信学会スマート無線研究会(SR研)による技術展示(5/26)も行われます。

現在、公式ウェブサイトにおいて事前来場登録やセミナー受講のお申込みの受付けを開始していますので、是非、お早目にご登録ください。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

banner_WTP2017
ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2017公式WEB:
https://www.wt-park.com/2017/

2017年度 日・中次世代移動通信技術及び応用ワークショップ

日程: 2017年7月7日(金)~9日(日)  開催地:北海道・札幌市

YRP協会と日・中 ICT 技術フォーラムは、中国の未来移動通信論壇(FuTURE FORUM)と共同で、日・中次世代移動通信技術及び応用ワークショップを毎年開催しており、2017年度のワークショップを、北海道の札幌市において7月7日(金)~9日(日)の日程で開催することになりました。
(協賛予定:一般社団法人電子情報通信学会通信ソサイエティ無線通信システム研究会)

今回のテーマは、①Open5Gを含む5Gプラットフォーム(5Gネットワークアーキテクチャー、キー技術、プラットフォーム、エコ・システム等)、②5G関連技術(超高速伝送、高信頼制御、超多数同時接続等)、③5Gセキュリティー関連技術、④Beyond 5G及び関連先端技術、⑤IoT関連技術(自動車インターネット、スマートホーム、スマートシティ、産業インターネット、その他垂直アプリケーション等)、⑥ミリ波関連技術です。

YRP協会会員、YRPアカデミア交流ネットワーク会員、大学関係者、日・中ICT技術フォーラム会員機関に属する方々のご参加を優先的に受け付けますので、ご関心をお持ちの方は、YRP協会事務局にお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

YRP協会事務局 お問合せ先:http://www.yrp.co.jp/info/inquiry.html

イベント開催報告

第6回 YRPアカデミアセッション

日程:2017年4月21日(金)  会場:YRP

2017年4月21日(金)、YRPにて、「第6回YRPアカデミアセッション」を開催致しました。 YRP協会が主催するYRPアカデミアセッションは、YRPセンター1番館内横須賀市産学官交流センターに研究室をお持ちの大学の先生方に企画協力を頂き、実現するものです。

今回は、電気通信大学 研究推進機構 産学官連携センター長 特任教授 中嶋信生先生のご協力により、「基礎から見つめなおすIoT」をテーマとし、効率的かつ快適な自動化された住居「スマートホーム」などを例として「IoT (Internet of Things)」を基礎から学ぶ内容となり、多くの方々にご参加いただきました。

photo-yac6
会場の様子

当日のプログラム等はこちら:
http://www.yrp.co.jp/yrprdc/exchange/yacsession/yac6/yacsession6.html

地域イベント開催報告

三笠こどもラジオ教室

日程:2017年3月20日(祝) 開催地:記念艦三笠(横須賀市内)

3月20日(祝)、春休み中の小中学生を対象にした人気イベント「三笠こどもラジオ教室」が、日本の無線技術の原点である三六式無線電信機が保存されている横須賀市内の記念艦三笠において開催されました。

このイベントは、公益財団法人三笠保存会、株式会社横須賀テレコムリサーチパーク、YRP協会の共催で、横須賀市教育委員会等の後援のもとに開催されており、日頃YRPで活躍されているエンジニアの方々がボランティアでご協力くださる中、小中学生たちにゲルマラジオの組み立て等を体験してもらうものです。

完成したラジオが見事に放送を受信する瞬間、子供たちは輝くような笑顔を見せてくれました。今年は大型フェライトコアを用いたので、放送電波がメインマストに磁界を作り出し、そこに受信機を近づけるだけでラジオが聞こえる不思議な体験もしました。

photo-radio
「わ、聞こえる!どうして?」
※保護者の方から写真使用許可をいただいております。