YRP News -No. 64-  2017/7/28
発行元: YRP研究開発推進協会/㈱横須賀テレコムリサーチパーク
暑中お見舞い申し上げます
横須賀リサーチパーク(YRP)から最新のニュースをお届けいたします。
イベントのご案内

第20回無線パーソナルマルチメディア通信国際シンポジウム(WPMC2017)

日程: 2017年12月17日(日)~20日(水)  開催地:インドネシア・バリ

2017年12月17日(日)から20日(水)まで、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)とYRP研究開発推進協会(以下、YRP協会)が共催する国際研究集会 International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications 2017(WPMC2017)が、PT. Telkom Indonesia、Telkom University, Indonesia、 IEEE Indonesia Section等の現地機関の協力によりインドネシア・バリにて、開催されます。現在、公式WEBにて論文投稿を募集中です。

img02
WPMC2017 公式WEB:http://wpmc2017.org/

イベント開催報告

ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017 開催報告

日程:2017年5月24日(水)~26日(金)  会場:東京ビッグサイト

2017年5月24日(水)から26日(金)の3日間、YRP協会は、NICT、YRPアカデミア交流ネットワークの共催により、東京ビッグサイトにおいて、ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017(WTP2017)を開催いたしました。

今回のWTP2017はメインテーマを「新時代の価値を創造する~5G+IoTの挑戦~」とし、「第5世代移動通信システム(5G)」「Internet of Things(IoT)」「測位・ロケーション技術」「ITS(高度道路交通システム)」「洋上・海中ワイヤレス」「工場向け無線技術・システム」「テラヘルツ波センシング、テラヘルツ波通信」「地域ICT」などの各テーマに沿って、セミナーや展示が行われました。

会期中はまずまずの天候に恵まれ、同時開催された「ワイヤレスジャパン2017/ワイヤレスIoT EXPO2017」「運輸・交通システムEXPO2017」「IDE TOKYO-ドローンソリューション&技術展-2017」と合わせ、昨年を約3,500名上回る50,000名超の方々にご来場頂きました。

ご出展・ご講演のご協力を賜りました関係者の皆様および、会場に足をお運び頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

img03
詳しくはこちら:
http://www.yrp.co.jp/event/event-archive/wtp2017/index.html

eCall Day in Yokosuka 2017 開催報告

日程:2017年6月14日(水)~15日(木)  会場:YRP

(株)横須賀テレコムリサーチパークは、2017年6月14日(水)と15日(木)の2日間に渡り“eCall Day in Yokosuka 2017”を開催致しました。

欧州の自動車事故時の緊急通報システム「eCall」は2018年3月の導入が決まり、欧州向け自動車あるいは、自動車に搭載する車載器を開発する自動車メーカ様と車載器メーカ様にとりまして、eCallは「新しい話題」から「目の前の仕事」になりました。 そのため、「目の前の仕事」で直面する様々な課題解決に繋がる情報をご提供出来ればと考え、eCall Day in Yokosuka 2017を開催させていただきました。

6月14日(水)は、(株)日本緊急通報サービスの安藤一郎様、ERTICO/I_HeEROのAndy Rooke様、アンリツ(株)の星野真司様、 NavCert社のMarcel Visser様にご講演いただきました。(株)横須賀テレコムリサーチパークからは、PSAPユーザオペレーションサービスのご紹介をさせていただきました。エントランスホールにeCall評価試験機器関連の展示コーナーを設け、アンリツ(株)様とローデ・シュワルツ・ジャパン(株)様に最新のeCall関係製品をご紹介いただきました。

6月15日(木)は、「目の前の仕事の課題」を専門家とより深く議論し、解決していただくことを目的に、個別面談会を設けました。予定枠を超えるほどのご参加をいただき、eCall対応は避けては通れないものになってきていることが伺えました。

皆様のお蔭で、無事にそして盛況のもとeCall Day in Yokosuka 2017を終了させていただくことができました。 心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

主催:(株)横須賀テレコムリサーチパーク、NavCert社
協賛会社様:アンリツ(株)様
出展会社様:アンリツ(株)様、ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)様
イベント規模:参加企業数:42社、参加者数:60名

photo-ecall01 photo-ecall02 photo-ecall03
株式会社日本緊急通報サービス
事業企画部 部長 安藤 一郎様
ERTICO(ITS-Europe)/I_HeERO Project manager
Mr. Andy Rooke
アンリツ株式会社
IoTテストソリューション事業部
第1ソリューションマーケティング部
 課長 星野 真司様
photo-ecall04 photo-ecall05
NavCert社
Mr. Marcel Visser
株式会社横須賀テレコムリサーチパーク
企画部テストベッド事業 佐藤 美保

2017年度 日・中次世代移動通信技術及び応用ワークショップ開催報告

日程:2017年7月7日(金)~9日(日)  場所・北海道・札幌

YRP協会と日・中ICT技術フォーラムは、中国の未来移動通信論壇(FuTURE FORUM)との共催、一般社団法人電子情報通信学会通信ソサイエティ無線通信システム研究専門委員会の協催により、2017年7月7日(金)から9日(日)の日程で、北海道・札幌市において、「2017年度 日・中次世代移動通信技術及び応用ワークショップ」を開催致しました。

北海道大学を会場とした今回のワークショップには、総務省 北海道総合通信局長の中道正仁様をご来賓にお迎えし、日本からはYRP協会 甕会長、東北大学 安達文幸教授をはじめとする産学からの19名、中国からは、尤肖虎東南大学教授(FuTUREフォーラム秘書長)のほか、14名の参加があり、Open5Gを含む5Gプラットフォーム、 5G関連技術、 5Gセキュリティー関連技術、Beyond 5G及び関連先端技術、 IoT関連技術、ミリ波関連技術についての発表や意見交換を行い
ました。

photo04
会場となった北海道大学でのワークショップご参加者 集合写真

総会開催報告

ワイヤレススマートユーティリティネットワーク利用促進協議会
(WSN協議会)第4回総会 開催報告

日程:2017年7月21日(金)  場所:東京・品川

2017年7月21日(金)、WSN協議会の第4回総会東京・品川区において開催されました。当日は、ご来賓の総務省通信規格課課長 中溝和孝様からご祝辞を頂きました。 議案としては、2016年度活動報告、並びに2017年度活動方針が提案され、満場一致で承認されました。また、今年度の役員および運営委員会メンバーも満場一致で承認されました。

ブロードバンドワイヤレスフォーラム(BWF) 第9回総会 開催報告

日程:2017年5月31日(金)  会場:東海大学校友会館

2017年5月31日(水)、BWFの第9回総会が、東海大学校友会館において開催されました。冒頭の土居範久会長による開会挨拶の後、ご来賓の総務省総合通信基盤局電波部長の渡辺克也様によるご挨拶が行われました。議事では、2016年度活動経過報告、並びに2017年度活動方針が提案され、満場一致で承認されました。

YRP研究開発推進協会 第21回総会 開催報告

日程:2017年6月7日(水)  会場:YRP

2017年6月7日(水)、YRP協会の第21回総会が、YRPセンター1番館内YRPホールにおいて開催されました。当日は、冒頭の甕昭男会長による開会挨拶の後、ご来賓の横須賀市長 吉田雄人様と 総務省大臣官房 総括審議官 武田博之様によるご挨拶が行われました。議事では、2016年度活動報告及び決算、並びに第5期 YRP5ヶ年ビジョン(案)、2017年度活動方針及び予算(案)が提案され、満場一致で承認されました。今回、任期満了等に伴う役員の改選はありません。

photo05

YRP無線歴史展示室からのお知らせ

ワイヤレス・テクノロジー・パーク (WTP) 2017
歴史コーナー展示報告

日程:2017年5月24日(水)~26日(金)  会場:東京ビッグサイト

5月24日から3日間開催された、ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2017に、本年も歴史コーナーを開設しました。本年2017年は電磁波の生成を初めて成し遂げたハインリッヒ・ヘルツの実験から、ちょうど130年になり、3年後の2020年に第5世代携帯(5G)が誕生します。人類の周波数開拓史の総覧としてこれまでの無線システムを展示し、最後に5GMF(第5世代モバイルフォーラム)とARIB(一般社団法人電波産業会)のご支援による5Gビジョンパネルを掲示しました。実行委員各位のご厚意による、2度と並ぶことのない貴重な品々により、周波数発展史が一目瞭然になりました。

photo06