YRP News -No. 67-  2018/4/24
発行元: YRP研究開発推進協会/㈱横須賀テレコムリサーチパーク
新緑が眩しい季節となりました
横須賀リサーチパーク(YRP)から最新のニュースをお届けします。
お知らせ

「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」始動!

YRPを中核とし、横須賀市におけるスマートモビリティ(賢い移動運搬手段)の開発・実証の推進及び関連産業・周辺産業の集積を図ることで、新規ビジネスの創出、社会課題の解決及び地域の活性化に資することを目的として、YRP研究開発推進協会(以下、YRP協会)及び株式会社横須賀テレコムリサーチパーク(以下、㈱YRP)は、横須賀市とともに「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ」の取組みを開始することとなりました。

また、この取り組みを推進するために、「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ推進協議会」を発足し、第1回会議を2018年3月26日(月)に開催致しました。

詳細はこちら: http://www.yrp.co.jp/sumamobi/report/20180326/
報道発表: http://www.yrp.co.jp/info/topics/20180320.pdf

「WSN-IoT AWARD 2018」候補案件 募集

募集日程:2018年3月27日(火)~5月4日(金) 延長しました!

YRP協会ワイヤレススマートユーティリティネットワーク利用促進協議会(以下、WSN協議会)は、LPWAなどのIoT技術を活用したIoT システムの発展や活用の拡大等を促すことなどを目的として、関連の製品・部品・ソフトウェア・システム、それらの先進的な活用や研究開発、人材育成の取組みなどを広く募集し、特に優れた事例を「WSN-IoT AWARD 2018」として表彰します。

本表彰を受賞した事例については、本年5月23日(水)~25日(金)の日程で開催される「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2018)」にて表彰式を行い、プレゼンテーションの場を提供するとともに、今後、WSN協議会の様々な活動を通じて当該事例の普及展開を図ることとします。

詳細はこちら: http://www.yrp.co.jp/yrprdc/wsn/AWARD/20180523/start.html

イベントのご案内

ワイヤレス・テクノロジー・パーク (WTP) 2018
~5G×IoTその先の未来へ~

基調講演&スペシャルセッション『5G、IoT、AIで拓くFUTURE SOCIETY』を開催
来場者事前登録開始!セミナー情報も続々更新中!

日程:2018年5月23日(水)~25日(金) 会場:東京ビッグサイト

今年も、YRP協会、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)、YRPアカデミア交流ネットワークは共同で、ワイヤレス技術に関する展示会・セミナーイベントである「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2018」を、2018年5月23日(水)~25日(金)の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催いたします。

WTP2018

今回は、同時開催展であるワイヤレスジャパン 2018との共同企画により、『5G、IoT、AIで拓くFUTURE SOCIETY』と題した基調講演・スペシャルセッションが実現することになりました。5G(第5世代移動通信システム)が支える2020年代のIoT社会、AIがもたらす未来について、各分野を牽引するトップの方々が講演を行います。

また、WTP 2018では、「5G×IoT~その先の未来へ~」をメインテーマに、5G、Beyond 5G、IoT(Internet of Things)、測位技術、位置情報サービス、工場向け無線技術・システム、ミリ波・テラヘルツ波技術、極限環境ワイヤレス(海中通信、生体内外通信)、ロボット・ドローン通信技術の企画テーマに沿ったパビリオンやコーナーを特設するとともに、有料・無料の関連セミナーを実施します。

<特設予定のパビリオン等>
◊「5G Tokyo Bay Summit 2018®
◊「ロケーションサービス ~IoTに必要な位置情報、衛星測位、屋内測位~」
◊「 Flexible Factory Project: ワイヤレスで変える製造現場」、等

さらには、日本企業のグローバルな研究開発とビジネス展開をサポートする取り組みであるInternational Session(5/24)や、ビジネスと「学」の連携を後押しするアカデミアプログラムとしてアカデミア・ポスターセッション(5/23-25)が行われるほか、電子情報通信学会 高信頼制御通信研究会(RCC研)/ヘルスケア・医療情報通信技術研究専門委員会(MICT研)合同技術展示(5/23-24)、電子情報通信学会スマート無線研究会(SR研)による技術展示(5/25)も行います。

現在、公式ウェブサイトにおいて来場者事前登録が始まっており、セミナー情報も続々と更新されています。間もなく聴講申込みの受け付けも始まりますので、是非、最新情報をご確認ください。皆様のご来場をお待ち申し上げます。

banner_WTP2018
入場無料となる来場者事前登録、セミナー受講申し込みはこちらから
公式WEB: https://www.wt-park.com/2018/

第21回無線パーソナルマルチメディア通信国際シンポジウム(WPMC2018)

日程:2018年11月25日(日)~28日(水) 開催地:タイ・チェンライ

2018年11月25(日)から28日(水)まで、NICTとYRP協会が共催する国際研究集会 International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications 2018 (WPMC 2018)が、タイ北部のチェンライにて、Mae Fah Luang University、IEEE Thailand Section等の現地機関の協力により開催されます。

Mae Fah Luang Universityの開校20周年記念行事の一環として開催される今回のWPMC 2018は、"Body and Mind Integration through Information and Communication Technology" がメインテーマとなっており、現在、公式WEBにて論文投稿を募集中です。

banner_wpmc2018
WPMC2018 公式WEB:http://web2.mfu.ac.th/conferences/wpmc2018/

イベント開催報告

第18回APT研修「次世代及び新世代移動通信システム実現に向けた取組」

日程:2018年2月21日(水)~28日(水) 会場:都内、神奈川県内各所、YRP

YRP協会と㈱YRPは、総務省との共催、一般社団法人電波産業会(ARIB)の協賛により、YRPにおける18回目となるAPT研修を、「次世代及び新世代移動通信システム実現に向けた取組」をテーマに、2018年2月21日(水)から28日(水)の日程で、都内・神奈川県内各所及びYRPにおいて実施しました。

今回の研修には、APT加盟国11カ国1地域 (香港、インド、インドネシア、イラン、ラオス、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、スリランカ、タイ、ベトナム) の通信主管庁・キャリア・関連研究機関等から、20歳代から40歳代にわたる合計12名の研修生が参加されました。

photo_APT
詳細はこちら: http://www.yrp.co.jp/event/event-archive/apt2017_18th/

YRP無線歴史展示室 開設三周年記念セミナー
~時代の夜明けは横須賀から~ 宇宙が助けた火花放電無線機、そして無線は海洋へ、第5世代へ

日程:2018年2月22日(水) 会場:YRP

日本の無線技術の歴史を示す「YRP無線歴史展示室」が YRPセンター1番館に開設されてから三周年を迎えたことから、㈱YRPは2018年2月22日(木)にこれを記念するセミナーを開催致しました。セミナーでは、この150年の横須賀と無線技術の歩みを各界の方々にご講演いただきました。

詳細はこちら:http://www.yrp.co.jp/event/event-archive/musenrekishi-seminar/20180222.pdf

第11回ワイヤレステクノロジーセッション

日程:2018年2月16日(金) 会場:YRP

2018年2月16日(金)、YRPにおいて「第11回ワイヤレステクノロジーセッション」をYRP協会の主催により開催致しました。今回は「IoTを支える衛星測位による位置情報」をテーマに、早稲田大学高等研究所 助教 鈴木太郎氏と、測位衛星技術株式会社 技術本部ハードウェア開発部 副部長 小神野和貴氏を講師に迎え、昨年の準天頂衛星「みちびき」4号機の打ち上げの成功により始まる日本版の全地球測位システム(GPS)サービスの本格運用と、その実現に欠かせない高精度で安定した測位技術の最新動向をご紹介いただきました。

photo_wts
詳細はこちら: http://www.yrp.co.jp/yrprdc/exchange/wtsession/wts11/

その他のお知らせ

㈱YRP指導の高校生による初の学会発表

日程:2018年3月20日(火)  会場:東京電機大学東京千住キャンパス

2018年3月20日(火)、電子情報通信学会総合大会の学生ポスターセッションにおいて、㈱YRPが指導してきた横須賀高校SSH事業(文部科学省スーパーサイエンススクール事業)の授業の中で、2年間にわたって無線通信方式についての研究に取り組んできた2名の高校生が発表を行いました。
高校生達が発表したのは、革新的な無線変調方式です。発表後、多くの専門家が手加減のない厳しい質問を投げかけましたが、生徒たちはしっかりとこれらの質問に回答していました。同学会における高校生の発表は初めてのことです。

photo_SSH
写真出典: https://mainichi.jp/articles/20180325/k00/00e/040/190000c(毎日新聞)
詳細はこちら:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/prs/r0850002.html(神奈川県記者発表)

三笠こどもラジオ教室

日程:2018年3月21日(祝)  会場:記念艦三笠(横須賀市内)

2018年3月21日(祝)、春休み中の小中学生を対象にした人気イベント「三笠こどもラジオ教室」が今年も開催されました。雨予報に反して大雪となってしまったにもかかわらず、会場には親子20名が集まり、日頃YRPで活躍されている各社の研究者の方々が指導ボランティアを務める中、無事にゲルマラジオが組み立てられました。マストに張った特製アンテナからの電波を受け、笑顔の子供で艦内が埋まりました。

photo_radio
「ラジオ、鳴ってる…。不思議~。」