YRP研究開発推進協会

設立目的
YRP研究開発推進協会は、情報通信技術の発展に貢献することを目指し、横須賀リサーチパーク計画の推進と、横須賀リサーチパークにおける研究開発諸事業の企画・推進を目的に設立されました。
YRP研究開発推進協会は非営利の任意団体であり、会員の年会費により運営されています。
事業内容
  1. 進出研究機関にとって魅力的な研究開発拠点の形成及び研究開発に関する総合的政策
    具体的な事業計画の策定
  2. 電波を発射して行う実験のための環境整備
  3. 横須賀リサーチパークにおける研究開発に関する国内外の関係機関との連携・調整
  4. 横須賀リサーチパーク計画推進のための企業誘致、広報等の諸事業
  5. 横須賀リサーチパーク計画基盤整備事業環境影響予測評価書及び横須賀リサーチパーク実施計画に
    基づく進出機関の入居審査
  6. その他本会の目的を達成するために必要な事業
  7. 前各号に付帯する事業
設置要綱
第4期5ヶ年ビジョン
会員一覧
組織図
役員

名誉会長
羽鳥 光俊(はとり みつとし)

東京大学 名誉教授
国立情報学研究所 名誉教授

会 長 
甕 昭男(もたい あきお)
(一財)テレコムエンジニアリングセンター 前理事長

総会

総会は、正会員及び特別会員により構成され、次の事項を議決します。

  • ・活動方針及び予算
  • ・設置要綱の改正
  • ・その他、本会の運営に関する重要な事項
幹事会

横須賀リサーチパークに研究機関等を有する企業・団体等により構成され、次の事項を審議・決定します。

  • ・活動方針に基づく活動計画の作成と実施
  • ・関係機関・団体等への要望・協議事項
  • ・電波を発射して行う実験のための環境整備及びこれに係る総務省への要望
  • ・その他必要とする事項

代表幹事:国立研究開発法人情報通信研究機構  浜口 清 
     (ワイヤレスネットワーク総合研究センター 総合研究センター長)

YRP研究開発推進協会が事務局を務める組織と運用している施設
入会方法 

YRP研究開発推進協会へは、協会の目的に賛同される企業・団体等であれば原則ご入会頂けます。 ご入会をご検討の場合は、こちらをご覧ください。