第9回 ワイヤレステクノロジーセッション

IoT実用化の動向

ビジネスデザインの重要性と、農業への取り組みを紹介いたします。
!【お知らせ】都合により、講演順が変更になりました。(1/16)

主  催: YRP研究開発推進協会
後  援: 横須賀市  ㈱横須賀テレコムリサーチパーク
開催日時: 平成29年1月26日(木) 14:00 ~16:00
開催場所: YRPセンター1番館「YRPホール」
      神奈川県横須賀市光の丘3-4
     (アクセス)http://www.yrp.co.jp/facilities/access.html
参加費: 無料(満席になり次第、事前受付を締め切ります)

※ ご来場の際は、公共の交通機関をご利用ください。
※ 当日は自由席となります。受付は 13:20 頃より開始します。
※ 無料のセッションのため、講演内容についての資料の配布は行っておりません。
  あらかじめご了承ください。

プログラム

14:00 ~ 14 : 05
開 会
14:05 ~ 14 : 55
photo-uehara

NTTドコモの農業IoTの取組み

NTTドコモ 第一法人営業部
農業ICT推進プロジェクトチーム プロジェクトリーダー
上原 宏 氏

《講演内容》
農業IoTは、センサー、ネットワーク、クラウド、機械学習など様々な要素技術の複合体であり、サービス実現にあたっては生産現場の要求に応じてそれらを柔軟に選択し組み合わせることが重要です。 本講演では、ドコモ農業ICTチームでの今までの取組みを振り返るとともに、より柔軟な農業IoTの実現に向けてどのような貢献ができるかについてご紹介します。

14:55 ~ 15:10
ご案内&休憩
15 :10 ~ 16:00
photo-inada

IoT活用による価値創造戦略 ~成功の鍵はビジネスデザイン~

情報未来創研 代表
東京大学先端科学技術研究センター 特任教授
稲田 修一 氏

《講演内容》
「IoTを導入したが、想定した価値を実現できない」という声をしばしば聴きます。IoTでは導入が価値創造のスタートとなり、試行錯誤を前提に価値発見や仕組み作りに取り組むことが必要になります。本講演では、価値創造に必要な気付きと視点、そこから導き出されるビジネスデザインについて、事例をもとに議論します。新規事業の発展や新規価値創造にIoT活用を検討しておられる方々の参考になれば幸いです。


【お問い合わせ先】
YRP研究開発推進協会 
e-mail: wtsession*yrp.co.jp(*は@に置き換えてください)
電話:  046(847)5018