新たな価値を生み出す場 YRP

4者連携し、YRPの発展、YRPの皆様の事業活動をサポートいたします

 YRPは、日本電信電話株式会社の研究所に隣接する丘陵地に、総務省、横須賀市、京浜急行電鉄株式会社が三者一体となって開設したものです。全体の基盤整備は横須賀市と京浜急行電鉄株式会社が、また、全体構想の策定と中核施設となるYRPセンター1番館の管理運営は、横須賀市等が出資する第3セクターである株式会社横須賀テレコムリサーチパークが担っています。研究活動の推進は一般社団法人YRP研究開発推進協会が、総務省や横須賀市と連携して行っています。

従来からの情報通信分野に加え、近年は、
工業用プラスチック製品、産業・医療ガス、フィルター、半導体等、
新たな業種の集積も

新たな事業活動、ビジネス創出、人材育成が可能に