2023年7月5日(水)、横須賀市立野比中学校3年生の総合学習の一環として、YRP進出企業である株式会社ニフコの技術開発センターを訪問し、そして、日本エア・リキード合同会社の企業概要と液化した酸素と窒素を使った実験をYRPホールで見ていただきました。無線歴史展示室も見学いただき、横須賀・無線の歴史に触れていただきました。
今回、この見学会を担当された同中学校 大下内政樹先生と生徒代表の菅谷希実さんから、見学会に対する感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

横須賀市立野比中学校 大下内政樹先生

今回の見学会は
(1)企業が社会に果たしている役割・活動を理解する。

(2)企業の理念や活動等を踏まえ、より良い社会にするために必要なことはなにか考える。

(3)SDGsと企業のつながりを考える。

を目的に実施しました。企業の方から直接話を聞くことは生徒にとっては刺激となったと思います。更には、YRPという横須賀に誇れる場所があることを改めて認識できる良い機会になったと思っております。

生徒代表 菅谷希実さん

YRPは地域にありながら、来たことがある生徒は約半分くらいでしたので、今回の見学会に向け、みんなでYRPのことを事前に調べました。見学会の中で、YRP進出企業の取組を紹介いただき、そして、実験を見せていただくことで、一人ひとりに新たな発見がありました。身近なところに沢山の人が努力と工夫をされていることに驚き、そして、学びました。今日の見学会で学んだこと、体験したことをこれからの学校生活に生かしていきたいです。

株式会社ニフコでの見学の様子
日本エア・リキード合同会社による実験時の様子
無線歴史展示室 モールス信号に挑戦!